業界の第一人者を身近で見て・感じて・学ぶ

小野食品株式会社

食品・三陸海の幸をお届けする通信販売『三陸おのや』

プレエントリー説明会予約

私たちの事業

通信販売事業部「三陸おのや」の定期購入者様は、震災後8年で約8倍の4.2万人に増加 三陸の海の幸を全国のお客様の食卓にお届けしています。

*介護施設や病院、全国の学校給食に業務用冷凍食品(焼魚・煮魚など)を展開しています。
*香港、シンガポールを中心にアジアでの和食ニーズの高まりに対応すべく2016年より海外向け事業を開始。昨年末には日本貿易振興機構(ジェトロ)の輸出有望案件事業に採択されました。

  1. 業界の第一人者を身近で見て・感じて・学ぶ

    業界の第一人者を身近で見て・感じて・学ぶ

    当社は従業員数約110名と企業規模が大きくないこともあり、入社してからの年数にかかわらず、様々な社内プロジェクトにチャレンジできる社風があります。また、外部講師を招いての経営やマーケティングについての研修や、食材の選び方や下ごしらえなどプロの料理人に料理に教わる研修などに取組み、社員が業界の第一人者を間近で見て、学び成長することができる環境を整えています。消費者向け事業が中心となっている当社ではお客様の声を大切にしており、毎月数百通いただくお客様からのご意見などのハガキは、スタッフが手分けして全てお礼のハガキをお出しすると同時に、その意見は全社で共有し、開発・改良のヒントにしています。

  2. 地域と共に発展する

    地域と共に発展する

    私たちは、当社のビジネスだけではなく、地域の業界全体がよくなることが大切であるという思いをもっています。その為にも、当社は、国内市場のみならず海外市場にも挑戦し成長していきたいと考えています。そして当社と地域の漁業・水産加工業界が一緒に成長し、世界に誇る「豊かな漁場である三陸」を、次の世代に安心して引き継ついでいけるようになることを目指しています。

  3. 世代・環境に合わせた魚料理の新しい提案

    世代・環境に合わせた魚料理の新しい提案

    当社は創業以来、全国の学校給食や外食産業向けに事業展開してきましたが、ご家庭で魚料理を苦手にする人が増加している点に着目し、近年は、消費者に直接販売する通信販売事業に軸足を移し、「旬のお魚料理の出来たての味をお手軽に」をモットーに業績を伸ばしています。また、最近はパンやワインの消費量の増加に合わせ、洋風メニューにも取り組んでいます。「魚料理」を中心とした日本の和食文化に海外から注目が集まるようになってきましたが、当社でも、昨年から東南アジアなど海外市場に向けた商品開発にも取り組んでいます。2016年3月には新工場も完成し、東京事務所も開設するなど、生産体制の拡大や商品開発拠点の整備も行っています。

プレエントリー・説明会予約はこちら

プレエントリー説明会予約

仕事内容

【企画開発・営業】
お客様のニーズを組んだ、高付加価値製品が当社の強み。お客様の声を直接聞き、新商品開発に活かしてください。

【生産管理・品質管理】
2016年2月には新工場が完成しました。徹底した衛生管理と高い生産性の両立ができるような生産体制を築く仕事です。

※どちらも学部・学科不問です。

募集職種

【営業】
外食・中食産業の大手ユーザーや、卸売業者などに商品を販売する部門です。
東北地方だけではなく、関東地区や海外に対しても積極的に営業を行っています。
また、一般消費者向けの販売促進活動も担当します。

【営業事務・総務】
主営業事務は主に営業担当者のサポート役として専門的な事務業務を行います。具体的には資料の作成(顧客提案資料、請求書、見積書)、商品の在庫確認、納期管理、メール対応などになります。
 総務は、会社組織全体を円滑に動かすために様々な業務を担当します。各種会議や社内イベントの企画運営、備品管理、電話対応、来客対応などを担当する会社を運営していく上で欠かせない部署です。

【工場管理】
工場で、原料から製品製造までの生産工程を学び、製造段階での品質管理・生産管理・要員管理を担当する部署となります。
工場全体のマネージメントにつながる重要部署です。

【商品開発・品質管理部】
新商品の開発・改良・品質向上に関する業務を行う部署です。
マーケティングの考え方を学び、営業・工場と協力してお客様に喜んで頂ける商品を企画します。

続きを見る

先輩社員紹介

  • 開発部で、既存商品の味の改良・改善と新商品の開発を行っています!

    true

    開発部

    千葉 美聖(23歳)
    日本福祉大学  社会福祉学部 社会福祉学科 卒
  • 充実したサンマライフを送っています

    true

    品質保証部

    中川 康平(25歳)
    秋田大学  工学資源学部 機械工学科 卒

プレエントリー・説明会予約はこちら

プレエントリー説明会予約

採用情報

求める人物像・選考基準

true

●食への強い好奇心

会社の仕事は、商品開発だけでなく、営業や品質管理、工場管理など多くの部署
で成り立っていますが、その原点は全て「食への強い好奇心」。未だ取り組んで
いない製法、原料、味付けを生み出し、お客様に喜んで頂くまでたどり着くには
好奇心の力が欠かせません。

●地方から発信したい

当社は地方から全国に、そして海外にも自社ブランドの商品展開に挑戦していま
す。従業員数100名程度の小さな会社なので、入社後は、様々なプロジェクトに参
加し、生産・開発・営業など横断的な視点から総合的に学んでいくことが可能で
す。地方から全国区に飛び出していく「人材」を支援したいと考えています。

続きを見る

会社情報・採用情報

会社情報

事業内容岩手県釜石市。三陸リアス式海岸に面した自然の恵み豊かな街です。当社は釜石市に社屋及び工場を構え、全国に水産加工食品を提供しています。

■消費者向けお魚食品の通販事業が順調
スーパーやコンビニ、外食産業向けに焼き魚など魚の加工食品を展開していましたが、近年ではサバの味噌煮やカレイの煮付けなど、本格的な味付けで調理した魚を冷凍レトルト加工し個人のお客様宅にお届けする通信販売事業が伸張しています。

■地域のお客様とともに
釜石市は東日本大震災で大きな被害を受けた街のひとつ。当社も、新設したばかりの大槌町の工場が稼動から2週間で壊滅するなど大きな被害を受けました。しかし、地域の復旧・復興のために、とにかく早く立ち上がろうと、震災後3ヶ月で再稼動を果たしました。また、お客様からご好評いただいている当社通販向け商品を地域のみなさまに直接ご購入いただけるように直売所を設けたり販売会を実施しています。
設立昭和63年7月
資本金5000万円
従業員数116名
売上高31億円 (2019年3月期見込み 前年比119%、震災前比 216%)
代表者代表取締役 小野昭男
事業所本社      :釜石市両石町4-24-7
大槌工場   :上閉伊郡大槌町安渡2-2-1
東京営業所 :東京都中野区中野4-1-1 中野サンプラザ9F

採用情報入社後のモデルケース

総務経理、工場管理、商品開発・品質管理部
採用人数今年度予定 1~5名
昨年度実績(見込) 1~5名
初年度
月収例
月22万円程度(月給制)
選考例
  1. WEBエントリー締切 随時

  2. エントリーシート締切 未定

  3. 説明会3月下旬

  4. 面接4月下旬

  5. 内々定5月下旬

応募・選考時
提出書類
OpenES
その他の
ポイント

入社3年後定着率90%以上、転居を伴う転勤なし、住宅補助あり、家族手当あり

連絡先:
岩手県釜石市両石町4-24-7
採用担当:小野尚子・小山田誠一(東京営業所)
電話番号:0193-23-4675(代表番号)